フリーターや学生に向いている免許合宿とは

  • 免許合宿の部屋タイプとは

    • 免許合宿では、教習所に入校してから卒業するまでの間は指定された宿泊施設に滞在します。

      注目の免許合宿情報をまとめてチェックしよう。

      宿泊施設の部屋タイプごとにプランの料金が決められています。

      宿泊施設の部屋タイプのパターンは大きく分けて、シングル・ツイン・レギュラー(相部屋)の3種類があります。

      シングルは1人部屋で、最も料金が高くなります。

      教習所が所有する宿泊施設や近隣のホテルを利用します。

      シングルは部屋数が少ない上に人気が高く、1番早く予約が埋まってしまいます。



      教習所に付属する施設を利用する場合には食事の際は食堂を使用しますが、ホテルプランを選択した場合には朝食と夕食はホテルのレストランか近隣の飲食店を利用するパターンが多いです。

      ホテルプランでシングルを選ぶと、1人で過ごす時間が長くなります。

      近年は女性が1人で免許合宿に利用するケースが増えているため、一部の教習所はシングルの部屋を多く確保しています。



      ツインは2人で一緒に申し込みをした場合などに利用し、近隣のホテルまたは教習所の施設などが使用されます。

      友人と一緒に宿泊することができるので、初対面の人と一緒に過ごしたくない人に向いています。シングルよりも料金が安く設定されています。
      予約サイトや大学生協などで2人で一緒に申し込みをすれば割引特典が適用されるので、1人でレギュラー(相部屋)に申し込みをするのと同じくらいの費用で済む場合があります。レギュラーは相部屋(3人〜4人部屋)で、初対面の人同士が一緒に過ごします。教習所の宿泊施設やコテージなどを利用します。
      料金が安いという特徴がありますが、免許合宿の期間中はプライベートな空間は確保できません。


      閑散期にレギュラープランを選択すると、1人で大きな部屋を利用する場合があります。